今すぐお金を借りたい!最短で融資可能なカードローンをご案内!

こんな経験をしたことがある方も居るはず。

 

「欲しいモノがあるけどお金がない」
「給料日まであと数日あるのにお金がない」

 

お金がなければ、欲しいモノを買うこともできませんし、生活をすることもできません。お金がないからといって、食料費を削ってしまうと余計な病院代などを出費しなければならなくなる恐れもあります。

 

お金が必要だけど、親や友人から借りるのは気が引けてしまいますよね。そんな時、「第三者からすぐにお金を借りられるサービス」があったら良いとは思いませんか?

 

そんな良いサービスというのが、カードローンです。しかしカードローンというと「金利が高い」や「取り立ての恐怖」などマイナスイメージが先行しがちです。実は今はそんなことはなく、安心してお金を借りられます。

 

このページでは、「今すぐお金を借りたい」という悩みに対し、どのようなカードローンがオススメかという点を詳しくご紹介します。一緒に見ていきましょう!

カードローンは「今すぐお金を借りたい」という悩みを解決できる!

まずカードローンとは何かから見ていきます。カードローンとは、「お金を借りることのみを目的として発行されたカードを使ってお金を借りる」ことです。つまり、そのカードを使ってクレジットカードのようにお買い物をすることはできません。カードローンのメリットは大きく分けて2つあります。

 

「無担保・無保証人」
「審査回答までの時間が早い」

 

1つ目「無担保・無保証人」ということです。
もし貸した相手が逃げてしまうと貸したお金は返ってきません。そういったリスクに備えて、担保や保証人を要求するのが一般的ですが、カードローンの場合は必要ありません。なぜなら、金利が高いからです。金利を高く設定しておくことで、返済時の利息である程度リスクをカバーしています。そのため、無担保・無保証人でカードローンを契約できるのです。

 

2つ目「審査回答までの時間が早い」点です。
カードローンを申し込むと、書類に不備が無い限り申し込みから審査回答まで最短30分です。そのためお昼休みに申し込むと、お昼休みが終わるころには審査結果が届いています。これはカードローンならではの特徴です。実は銀行カードローンも以前は最短30分で審査結果が出ていました。

 

しかし2018年より、暴力団などの資金源にならないよう警察からの通知で、カードローン申し込み者が警察のデータベースに登録されていないかを照会しなければならなくなりました。その結果、審査回答は翌営業日になってしまい、すぐにお金を借りられなくなりました。消費者金融などが行うカードローンは今まで通り、自社内で審査が完結するため、最短30分でお金を借りられます。

 

カードローンのオススメはプロミス・モビット・アイフルの3社

今回オススメするカードローンは、「プロミス」・「モビット」・「アイフル」です。なぜこの3社なのかというと、「名が通っている大手の消費者金融だから」です。

 

プロミス・モビット・アイフルともに、誰しも一度は聞いたことがある名前ですよね。大手の消費者金融を利用する目的として「利便性」が挙げられます。カードローンを使うのに、不便だと使わなくなりがち。それでは商売にならないので、利用者が多い大手消費者金融は「利便性向上」に努めています。

 

そのため、全国のコンビニエンスストアに設置してあるATMと提携したり、24時間いつでも借入や返済ができたりなど、ユーザーにとって便利なポイントを抑えています。初めてカードローンを使う場合、なるべく不安な点は減らしておきたいものです。なので、今回はプロミス・モビット・アイフルといった大手3社の消費者金融が提供するカードローンを紹介します。

 

【本命!】少額を借りるならプロミスがオススメ!

プロミスはSMBC(三井住友銀行グループ)系の消費者金融です。全国の提携ATMやプロミスの店舗・ATMでいつでもお金を借り入れができます。プロミスが優れている点は大きく分けて4つあります。

 

・無利息期間がある
・上限金利が他の2社より低い
・ローンカードが無くても借りられる
・アプリで完結申し込みができる
・レディース専用窓口がある

 

プロミスは初回に限り30日間利息が免除されます。またアイフルとモビットに比べ、上限金利が安いという優れた点もあります。プロミスであれば、審査回答まで約30分と早く、アプリで完結申し込みをすることも可能。さらに、ローンカードを発行しなくても振込やアプリ(セブン銀行のみ)でお金を借りられます。そのため、急にお金が必要になった場合や、家族にお金を借りていることを知られたくない方に向いているカードローンといえるでしょう。

 

電話連絡をなしにしたいならモビット

モビットもプロミス同様、SMBC系の消費者金融です。モビットの大きな特徴として「Web完結申し込みをすると電話連絡が無い」という点でしょう。在籍確認の電話などは、プライバシーを守るために担当者の個人名でかけてきてくれますが、どうしても緊張してしまうものですよね。しかしモビットであれば、電話連絡をなしに出来るので安心できるのではないでしょうか。

 

つぎに優れている点を見ていきます。

 

・借入れ可能額が大きい
・下限金利が3%と低い
・20時までの申し込みで即日借り入れ可能
・セブン銀行との提携でカードローン無しでも借りられる
・Web完結申し込みで電話連絡なし

 

このようにモビットには5つの優れた点があります。モビットは最大800万円まで借りられるほか、下限金利は3%と安い金利で借りられます。プロミスの場合、下限金利は4.5%ですので1.5%もの差がついていますね。また、20時までに申し込めば審査状況によって即日借り入れができるほか、電話連絡もWEB完結申し込みをすれば「なし」になります。

 

充実した女性向けカードローンがあるのは「アイフル」だけ

アイフルはモビットやプロミスとは異なり、独立系の消費者金融です。独立系のため、親会社が存在せず親会社から資金調達ができない一方、親会社の意向を気にすることなく自由な経営を行いやすい利点があります。では、アイフルの優れた点を見ていきましょう。

 

・初回なら30日間無利息
・Web完結なら郵送物なし
・「配達時間えらべ-る」で誰にも知らずにカードを受け取れる
・女性向けカードローン「SuLaLi(スラリ)」を展開

 

アイフルは上の4つに優れています。特に、カードローンに不安を覚えている女性の方に対して最も優れており、女性向けカードローン「SuLaLi(スラリ)」を展開しています。

 

ついつい使いすぎてしまう女性の悩みを解決するために限度額を10万円設定したり、オペレーターを女性にしたりすることで、同性にしか相談できないような相談も受けられるよう体制を整えています。さらに可愛いデザインのカードを用意しており、「カードローンとは分かりにくい」デザインのカードで借入れが可能です。

 

また、カードローンのカードを誰にも知られずに受け取りたいというニーズに応えるため、「配達時間えらべーる」という指定した時間帯に自宅でカードが受け取れるサービスも実施しています。

まとめ

カードローンを使うことで、日常のちょっとしたお金に関する悩みを解決できる場合があります。特に「友達との旅行に行くお金を借りたい」、「給料日までの生活の足しにしたい」

 

など少額の借入れであれば、親や友人から借りるのではなくカードローンで借りたほうが素早く借りられるのではないでしょうか。

 

特にプロミスの場合、利息は「使った日数分だけ」のお支払い。給料日前に少し借りるだけならば、ちょっとした利息を支払うだけで済みます。また上限金利もアイフルやモビットより低いため、利息の負担も少ないはず。また女性専用窓口は「プロミス」と「アイフル」だけに設置されています。

 

しかし、アイフルの場合、10万円までしか借りられないのに18%の利率が課せられてしまうので、お得ではありません。プロミスの場合は、上限金額は審査によって変動しますが少額であれば17.8%で借りられるので支払う利息は少ないでしょう。

 

このようにプロミスは様々な面でお得に借入れができます。もし、お金に困った際にはプロミスで借りると、その悩みを解決できるのではないでしょうか。